『Uボートでもオリョクルがしたい!』(艦これ×サイレントハンター)第三回出撃 ひとりスエズ運河進攻作戦 前編

SH4Img@2014-07-05_14.51.10_675
出撃してから数日、特に何事もなくセイロン島沖まで到着しました。
作戦海域までの航程は半分にさしかかったあたりです。

SH4Img@2014-07-05_14.55.37_058
セイロン島近くには相変わらずB-24が飛んでいます。
レーダー波探知機に加えて新型レーダーまで配備された今なら攻撃される前に隠れるのは簡単。
近づく前に潜られては、どんな大型の爆撃機でも手の出しようがありません。でかい鳥を見るのと変わらない気分で、ただ飛び去る様を眺めていられます。
そしてよく見ると、胴体下に投下されたばかりの爆弾が小さく映っています。

SH4Img@2014-07-05_14.55.45_506
申し訳程度に爆撃をしてはいきますが、水中にいれば恐くはありません。
結構近くに着弾しても、噴水でも見るような気分で見物していられます。

SH4Img@2014-07-05_15.21.04_608
さほど間をおかずもう一機。
少々高度が高いように見えます。潜水艦の機銃ではきっと撃ってみても届かないか、届いてもろくに当たらないことでしょう。

SH4Img@2014-07-05_15.21.52_969
こちらを見失っても律儀に爆撃だけはしていったのですが、狙いはてんで的外れ。
あの小ささだと1kmは離れているでしょうか。潜望鏡はずっと伸ばしていたのでもうちょっと正確でもよさそうなもんですが、高度が高すぎてよく見えなかったのでしょう。


B-24の爆撃をかいくぐった後もなお敵機はやってきます。
1機だけならUボートの機銃でも相手できると思ってしばらく粘ってみたところ、火を噴いた程度で撃墜の確認はならず。
逆に相手の機銃と爆撃で軽傷を負い、前部魚雷管からの軽度の浸水をこうむりました。正直やめとけばよかった。

 

SH4Img@2014-07-05_15.29.50_851
伊401:「逃げられちゃうよー。やっぱり機銃だけじゃダメじゃん」
伊58:「おかしいでち……はっちゃんと夕張さんが取り合いするような対空機銃なのに……」
伊401:「やっぱり飛行機ないとダメなんだよー。Uボートにも格納庫とカタパルトがあったら晴嵐飛ばしてあんなのイチコロなのに。ねー、どうして飛行機使わないの?」
伊58:「きっとエライひとの都合なんでち。ドイツのエライひとは飛行機酔いしたりするんでち……」
伊401:「もったいないなー。晴嵐強いのに。かっこいーし」

この時点で西方100km地点に大型の船団があるとの通信が入っていました。
もしや護衛空母が艦載機を展開しているのではとも思いましたが、結局それらしいものは確認できずに終わりました。
どこから来るのかわからない飛行機というのはままあるものです。