『Uボートでもオリョクルがしたい!』(艦これ×サイレントハンター)第三回出撃 ひとりスエズ運河進攻作戦 中編

SH4Img@2014-11-14_19.36.28_542
港近辺を警備していたもう1隻は武装トロウラーでした。
このトロウラーが掃海艇なのか漁船なのか今一つよくわからないのですが、使い込んだ気配のある船体の錆をみていると、なんとなく漁船のような気がしてきます。

SH4Img@2014-11-14_19.37.05_293
船首側に単装砲1、そして船の中程に機銃が2門あるだけの簡素な武装です。
船尾側には何もなく、最低限の装備だけという風体。

SH4Img@2014-11-14_19.37.18_485
誰かさんを彷彿とさせる煙突がチャームポイントですね。


SH4Img@2014-07-06_15.49.04_119SH4Img@2014-07-06_15.49.52_975
挨拶代わりの魚雷を1発。しかし即撃沈とはいきません。
左舷船首側に大穴が開いて火も出ているのにまだ走っています。
爆雷やソナーのたぐいは搭載していないようですが、浮上した時に攻撃されるのは面倒です。
このあともう1発雷撃して撃沈を確認。魚雷は貴重ですが、使いどころを見て必要なときを見極めるのが肝要です。


SH4Img@2014-11-14_19.37.59_907
伊401:「ついでにちょっと遠出して、スエズ港の写真も撮ってきたよ」
伊58:「ねえ大きい艦いない?」
伊401:「右の方に停泊してるやつね。えーと……別アングルの写真が……」

SH4Img@2014-11-14_19.38.15_669
伊401:「マニュアルマニュアル……ダイドー級軽巡洋艦、だって。イギリスの艦」
伊58:「金剛さんとおなじ?」
伊401:「うん。対空火器をいっぱい積んだ、防空巡洋艦、ってやつ? 飛行機落とすやつ。大変、天敵だわ。晴嵐さんがやられちゃう」

SH4Img@2014-07-06_16.00.44_464
停泊して移動しないので追われることなく一方的に攻撃ができます。
ダイドー級は小型の艦で、長距離航海に耐えるよう物資の積載量を多くしたため装甲が薄かったといいます。駆逐艦程度の装甲だったらしく、同じブリキ缶の潜水艦からすれば、なんとなく同情してしまうところがありますね。

ともかく砲を撃ってくる船はもう浮いていません。PTボートが残っていますが砲は積んでいないので、十分距離を取ってから浮上すれば問題ないと判断し、無視してスエズ運河に突入します。
PTボートは喫水が浅いので魚雷が命中しないかもしれず、また浮上して砲撃で沈めるのに手間取ると逆に雷撃を受けて痛い目にあうかもしれません。触らぬ神に祟りなし、なのです。


SH4Img@2014-10-29_21.18.50_645
伊401:「やーっほー! やーーっほーーーー!!」
伊58:「しおいちゃんやめて、聴音機が壊れるでち」
伊401:「だって! 運河! 運河だよ!? ずーーっとインド洋越えてきて、やっと運河なんだよ!?」
伊58:「しおいちゃんの大好きなパナマ運河じゃないけどね」
伊401:「ゴーヤちゃん」
伊58:「?」
伊401:「それ言わないで。お願いだから。ね?」
伊58:「……はい。…………ごめんなさいでち……」

後編へ続く