『Uボートでもオリョクルがしたい!』(艦これ×サイレントハンター)第三回出撃 ひとりスエズ運河進攻作戦 後編

Pocket

補給を済ませて魚雷も燃料も満載。もう一度哨戒に出ることも可能ではありますが、今回の任務はもう完遂しているので、あとはもう帰るだけ。
せいぜい途中で輸送船団と出会い全滅させて通るぐらいの出来事しかないので、ダイジェストでお送りします。

SH4Img@2014-07-16_11.02.45_004
伊401:「探照灯だ!」
伊58:「まぶしい! これじゃ狙いがつけられないでち! しおいちゃん助けて!」
伊401:「よーし、まかせて、私が誘導するよ! えーと……ちょっと右。あ、行きすぎた、戻って戻って。あー……左、待ってやっぱり右。あれー?」
伊58:「どこに撃つんでち!?」

SH4Img@2014-07-16_11.51.59_355
伊58:「味方の艦だよ! おーい、おーい!」
秋月:「……なにか手振ってる。潜水艦? 味方? あ、こ、こっちに来た。どうしよう……」
伊401:「こんにちは! 潜特型二番艦、伊401です。こっちはゴーヤちゃんと、ドイツのU-198さん。よろしくね」
伊58:「よろしくでち! おみやげの風船あげるね。おちかづきのしるしでち!」
秋月:「風船? わ、大きい……。あ、ありがとうございます」
伊401:「飛行機が来たら膨らませて、反対方向に逃げるんだって。説明書なくしちゃったけど、多分これであってるよ」
秋月:「飛行機……でしたらご心配には及びません。秋月型防空駆逐艦が一番艦、不肖この秋月、飛行機のごときは一機漏らさず撃ち落としてご覧に入れましょう。自慢の高射装置と長10cm砲は伊達ではありません!」
伊58:「おおお……スゴイ! カッコイイでち!」
伊401:「新型の対空火器、いいなー。私たちも欲しいなー」
秋月:「えっ」
伊58:「新型の対空機銃があればゴーヤもしおいちゃんも安心なんでち! ゴーヤもほしいなー。親切なヒトがくれないかなー」
秋月:「も……物欲しそうな目で見ないでください!」


 

1943年11月15日
メラック基地に到着。ここまで来れば安心して航海ができます。
下画像は測天型敷設艇。1938年から1940年にかけて計5隻が建造された小型艦艇で、名称通り機雷敷設や港湾防衛の他、船団護衛まで行ったものもありました。
機雷の他に対潜用の機銃や爆雷、そして敵潜水艦が味方の港湾に侵入するのを防ぐための防潜網を装備しています。SH4Img@2014-07-16_11.53.06_762

1943年11月17日
地中海まで至る長い航海を終え、ようやくペナンに帰投です。
道中でなんだかんだ船団を幾つも撃破してきた上、地中海突入時と脱出時のそれぞれ一度ずつスエズ港でダイドー級軽巡を撃沈しています。
最終的な戦果は商船16隻、戦闘艦2隻、撃沈トン数68241トン。

SH4Img@2014-09-16_22.58.55_226
伊58:「ただいまー! このお部屋も懐かしいでち。ゴーヤは疲れたからおやつ食べよーっと」

伊401:「あ、ゴーヤちゃんいいなー。私にもわけてー」
伊58:「じゃあ、しおいちゃんにはアメあげる。かりんとうはダメだよ。かりんとうはゴーヤが食べるんでち」
伊401:「やったぁ。ひとりじめするなんて、ゴーヤちゃんってそんなにかりんとう好きなの?」
伊58:「……色々あってゴーヤは学んだんでち。かりんとうは取っておかずに、食べられる時に食べるんだって」
伊401:「へぇー。……あ、このアメおいしくない」
伊58:「ほんと? どんな味? ゴーヤにもちょうだい」