夫や妻や恋人が浮気や不倫を「しない理由」から、「する原因」を考える

あの人が不倫した。この人が浮気した。そんな話をニュースや週刊誌で聞くこともあれば、知人や親戚から聞くこともあるでしょう。そのたびに、皆さん「またか」と思うかもしれません。

「どうせバレるのに、ろくな事にならないのに、どうして浮気や不倫をするのだろう?」
そうして浮気や不倫をする理由や原因を考えてみると、次から次へといろんな理由が浮かび上がってくることでしょう。それらはきっと全て正解です。男性でも女性でも、色々な理由で浮気や不倫をするものです。ですが、「なぜ不倫や浮気をしないのか」について深く考えて見たことはないのではないでしょうか? 

魅力的な人がいて、家族仲が悪くて、「する理由」がいくら沢山あってもそれに優る「しない理由」があれば浮気や不倫はしないはずです。考えるべきは、当たり前のように浮気や不倫をしない人たちが「なぜ浮気や不倫をしないでいられるのか」なのではないでしょうか?本記事では、その「しない理由」を考えることから「する原因」について考えていきたいと思います。

[—続きを読む—]

新型出生前診断とその仕組み。短命の子を知る権利

2013年より、日本でも新型出生前診断が始まった。

その結果、1年間で7740人が診断を受け、110人が診断の結果から中絶を決断した。新しい遺伝子診断方法により多くの家族が救われたが、失われた命も多かった。

高齢出産が増えた今、命の選別を加速させると言う意見も多い新型出生前診断。一体、どのような手法で染色体異常を判定しているのだろうか?その仕組と命を選ぶことについての是非について、考えてみたいと思います。

[—続きを読む—]