新着記事

ネタ?おもちゃ?楽しく起きる変わった目覚まし時計「NANDA/TOCKY/BOMB」-目覚ましガジェット特集(4)

1609131

今までに「電気」「」「音と振動」を駆使する目覚ましガジェットをご紹介してきましたが、中には「欲しいのはそういう本格的な目覚ましじゃない」なんて人もいるかもしれません。

朝が辛いとはいえ「電気や爆音」で起こされなくても起きられるという人が大半でしょう。そんな人が欲しいと思うのは、「ちょっとした朝の刺激になるネタ、もしくはおもちゃ系の目覚まし」なのではないでしょうか。そこで、寝坊がちな友人にネタでプレゼントするのにも使えそうな、変わった目覚まし時計をご紹介していきます。

[—続きを読む—]


› 新着記事一覧へ

Pick Up

北朝鮮の弾道ミサイル概要(前編)-テポドン・ムスダン・ノドンの違い

47022152

北朝鮮は毎年のように弾道ミサイルのテストを行なっており、その技術は急激に進歩しています。2016年の時点で「中距離弾道ミサイル」「大陸間弾道ミサイル」「潜水艦発射弾道ミサイル」など、高度な技術が必要な弾道ミサイルの発射テストに成功しており、軌道上に人工衛星を乗せる能力まで獲得しています。

意外な進歩を続ける北朝鮮。本記事では北朝鮮が保有しているミサイルの種類と性能について簡単にご紹介し、日本に与える脅威についても解説していきましょう。

[—続きを読む—]


スマホ運転、漫然運転、スピード違反、飲酒運転の中でどれが一番危険?

1606251

交通事故の原因には色々あります。ちゃんと運転していても事故を起こしてしまうことはありますが、「スマホを見てた」「ぼんやりしてた」「スピード出してた」「酔っていた」なんて聞くとガッカリしてしまいます。これらは運転手に明らかな過失がある事故原因の一例になります。どれも危険な運転で注意が必要なことには変わりありません。

しかし、どれが一番危険なのでしょうか? 事故原因の統計や最近の研究などから調べて見ました。

[—続きを読む—]


新着記事一覧ページへ

Science

スモールデータとは?機械の得意なビッグデータとは大きく異なる人間の領域

1606171

ビッグデータというワードがあちこちに聞かれるようなりましたが、そこで当然「ビッグがあるならスモールもあるの?」と思うようになります。スモールデータというワードは存在しますが、意外と知られていません。しかし、これは意外と人間にとって大切になってくる領域です。

ビッグデータで扱われるような膨大な情報の取り扱いには機械や人工知能の助けが必須です。一方、スモールデータを効果的に活用する能力は機械にはありません。あったとしてもビッグデータをベースにした情報活用に過ぎず、人間のスモールデータの活用能力には遠く及ばないのです。そこで、そんなスモールデータデータについて簡単に解説していきます。

[—続きを読む—]


› Science一覧へ

Health

ビタミン・ミネラルは酵素のために必要な栄養素だった-酵素のしくみ(3)

1606201

前回の記事では、酵素が健康のためになるかもしれないし、ならないかもしれない。というお話をしました。これは酵素がタンパク質であり、胃で消化されてしまう可能性があるために起こる仕方のないことです。しかし、酵素の他に体に必要な栄養素として挙げられる「ビタミン」や「ミネラル」が酵素が正常に働くために必要な栄養素だということは意外に知られていません。

炭水化物・タンパク質・脂質がエネルギーになるのは分かります。その一方で、ビタミンやミネラルは体の機能を調節する栄養素であるとしか学びません。今回は酵素の働きに必要になる補因子についてご説明していきたいと思います。

[—続きを読む—]


› Health一覧へ

Military

意外と重要な「通信手法」「排熱特性」「磁気特性」-潜水艦の機密情報(3)

0904070038

その1」と「その2」で潜水艦の機密情報において本当に重要な部分は網羅できたかと思います。しかし、潜水艦に関わる情報の中には他にも興味深いものが沢山あります。水中にいながら潜水艦はどのように連絡をとるのか。潜水艦が水中でどのような熱を出すのか。潜水艦が帯びる磁気はどんな影響を与えるのか。

潜水艦の情報としてはそこまで重要ではないけれども無視できない。そんな少し変わった部分について、潜水艦の機密情報についての解説も交えながら、「通信手法」「排熱特性」「磁気特性」について簡単に解説していきたいと思います。

[—続きを読む—]


› Military一覧へ

Society

日本における安楽死や尊厳死のプロセスと具体例(後編)-事件と判例

1608172

法的な規定が存在しないものの、尊厳死(消極的安楽死)や安楽死(積極的安楽死)に近い形で死ぬことは決して不可能ではないという話を前編でしました。尊厳死や安楽死が日本で出来ないと言われるのは、明確な取り決めが存在しないために「迂闊に出来ない」というだけです。そもそも、慣例的に「家族の同意があれば治療は中止できる」と現場レベルでは考えられており、要件さえ揃えばできないことではありません。

では、どんなケースなら尊厳死や安楽死が許されるのか、逆に許されなかったケースはどんな時なのか。過去の事件や判例を元に紐解いていきましょう。

[—続きを読む—]


› Society一覧へ

Life

ネタ?おもちゃ?楽しく起きる変わった目覚まし時計「NANDA/TOCKY/BOMB」-目覚ましガジェット特集(4)

1609131

今までに「電気」「」「音と振動」を駆使する目覚ましガジェットをご紹介してきましたが、中には「欲しいのはそういう本格的な目覚ましじゃない」なんて人もいるかもしれません。

朝が辛いとはいえ「電気や爆音」で起こされなくても起きられるという人が大半でしょう。そんな人が欲しいと思うのは、「ちょっとした朝の刺激になるネタ、もしくはおもちゃ系の目覚まし」なのではないでしょうか。そこで、寝坊がちな友人にネタでプレゼントするのにも使えそうな、変わった目覚まし時計をご紹介していきます。

[—続きを読む—]


› Life一覧へ