空気とベッドを震わせろ!音と振動で起こしてくれる目覚まし時計「RAIDEN/ソニックシェーカー/ソニックボムなど」-目覚ましガジェット特集(3)

Pocket

快適な目覚めをサポートするガジェットの中には「電気ショック」を与えるものもあれば、「耳の中に光を当てる」ようなものまであります。しかし、こうしたガジェットは目覚ましのガジェットの中でもかなり異質な部類に入るでしょう。今までの目覚まし時計では物足りなくなった人には良いかもしれませんが、純粋に「新しい目覚まし時計が欲しい」と考えている人にとっては行き過ぎたガジェットです。

そこで、今回はシンプルに「音と振動」だけで起こしてくれる「一見すると普通にみえる」目覚まし時計を紹介します。これらは、基本的には普通の目覚まし時計と機能は変わりません。しかし、「隣近所に迷惑がられるレベルの大音量」を出す時計や「ベッドがブルブルと震えるほどの振動」を生み出す目覚まし時計です。

その他の目覚ましガジェットをチェック!

「ソニックボム」-大音量と大振動で空気とベッドをブルブル震わす

Amazon.com

「ソニックボム」は大音量のアラームガタガタ震えるベッドシェーカーで構成された目覚まし時計です。

この目覚ましガジェットの特徴はなんと言っても、強力なバイブレーターを内蔵したマッサージ器のような「ベッドシェーカー」にあります。

最大113デシベルの大音量アラームが鳴ると同時にベッドシェーカーが大きく震え、ダブルの刺激で人を起こしてくれます。音量は調整可能で、ベッドシェーカーだけで十分な場合にはアラーム無しを選択する事もできます。

さらに、音と振動の設定も「音のみ」「振動のみ」「音と振動」の設定が選べます。アラームは2つの時刻で設定が可能なので、「最初は振動のみ」に設定して、20分後に「音と振動」で起こすなんて設定もできそうです。

ベッドシェーカーは柔らかいベッドを振動させるために作られているため、下手に固い机や床に置いたらその振動音だけで目が覚めるほど。また、コード長さも2mと十分な長さがあり、アラームは机の上に置いてシェーカーだけは枕の下に入れるなんて使い方できるでしょう。

スヌーズも自由に設定できる上に、勝手に止まるまでの時間も決められます。誰かが止めないと「59分」鳴りっぱなしになるなんて設定もできます。家にいないことを忘れて設定したままにしてしまうと大変なことになりそうですね。

価格は「10,000円」前後しますが、これ一つでオーソドックスな目覚まし時計に必要な機能全てが揃うでしょう。

<Amazon.com>
– 絶対起きる!!大音量&爆裂振動式目覚し時計「ソニックボム」軽量&コンパクトなのに超強力

<楽天市場(生活雑貨 MIXMAX)>
– 目覚まし時計 大音量 振動 Sonic Bomb 大音量&爆裂振動式目覚し時計 ソニックボム 最大113dB

※類似品<楽天市場(お悩み解決館 ヒカリネット)>
(類似品)- 目覚まし時計 強力振動式 NEW ビッグタイム LED BIG-T

「ソニックシェーカー」-簡単に持ち運べるバイブレーター目覚まし

Amazon.com

「ソニックボム」も中々良いけど、「もっとコンパクトで持ち運べるタイプが良いなあ」という方にはこちら。

「ソニックボム」のベッドシェーカー部分を外して時計にしたようなモバイル目覚まし時計です。

機能としては「ソニックボム」の機能を全て小さくしたようなもの。「音と振動」のどちらも選択可能ですが、「ソニックボム」のような圧倒的な音量と振動はありません。

とは言え、普通の目覚まし時計として十分な音は出ますし、小型の本体そのものがブルブルと震えるのは非常に便利です。寝る時に使うだけではなく、ポケットに入れてブルブル震える簡易アラームとして使っても良いですし、旅行先で使うのも手軽でしょう。

振動が結構凄いので、使うときにはストラップでどこかに固定しておくのがおすすめです。枕の端などにくっつけておかないと、勝手に動いてベッドやサイドテーブルから落ちてしまったり、布団からどんどん離れていって止められないなんてことになりかねません。

一応これ、「逃げる目覚まし時計」ではありませんので。

価格は「5,000円」程度。ちなみにこの商品は、補聴器が必要な耳が遠い人にも最適です。

音ではなく振動で起こしますので耳が聞こえなくても大丈夫ですし、本体が小型で手元に置いておけるので、体が不自由なお年寄りでも停止ボタンをすぐに押せます

こうした用途で使う場合、若い人なら携帯電話で済む話ですが、お年寄りが使うには携帯電話やスマホは少し難しいですからね。

<Amazon.com>
– 強力!振動式目覚まし時計 ソニックシェーカー☆ トラベルポーチ& 電池&説明書・保証付き

<楽天市場(補聴器専門店 快聴生活)>
– 【自立コム】ソニックシェーカ【携帯型振動式】【目覚まし時計】

RAIDEN」シリーズ-セイコー製のオーソドックスな大音量目覚まし時計

Amazon.com

「ソニックアラーム」シリーズは強力な振動が売りの少し変わった目覚まし時計でしたが、ここではそろそろ本当に「普通の」目覚まし時計を紹介します。

世界屈指の技術力を誇るセイコー製の大音量目覚まし時計シリーズ「RAIDEN」です。

「シリーズ」と言うだけあって種類がありますが、値段は「1,000円から5,000円」程度と非常に安く、音量も誰もが起きるであろう爆音です。時計としても正確で、大音量目覚まし時計の決定版と言っても過言ではないでしょう。

種類は多いですが基本機能に大差は無く、違いと呼べるほどの違いは以下の通りです。

  • アラーム音:「ベル音」「電子音」「選択式
  • 表示形式:「デジタル式」「アナログ式
  • 時間設定:「手動のみ」「電波式
  • デザイン:「」「形状」「ボタン配置

この中から、自由に自分の好みに合うものを選べば良いでしょう。色については殆どのモデルに「白」と「黒」があるので、探してみると良いでしょう。

それでは、いくつか人気のあるものをピックアップしてみます。

NR532(Amazon.com)-「電子音」「デジタル式」「電波式

価格はなんと「1,000円」です。なんでも良いから買っておこう思った時に買っておけば損はしません。色には黒もありますが、部屋のインテリアに合わせて買えば良いでしょう。写真だと大きく見えますが、高さが5cm程度なので意外に小さいです。横幅さえあっていれば、どこにでもちょこんと乗せられそうですね。

NR523(Amazon.com)-「ベル音」「デジタル式」「電波式

価格は「4,000円」前後となっていますが、サイズ的には先程の倍。高さが10cmで横が22cm。ベル音なので耳に響きますし、電子音に比べれば起きやすいのではないでしょうか。それから、温度だけではなくで湿度も測ってくれるのが嬉しいところ。

NR438K(Amazon.com)-「ベル音」「アナログ式」「手動式

価格は「4,000円」ほど。これはアナログ式なので、時間は手動設定です。サイズは上のものより一回り大きいイメージ。デジタル式とは違ってパッと見で時間が分かりますし、針に蛍光塗料が使ってあるので暗いところでも時間が分かります。これは秒針がスルスルと動いていくタイプですね。カチカチ音が気になる人ならおすすめです。

NR436W(Amazon.com)-「ベル音」「アナログ式」「手動式

価格は「2,000円」ほど。横長ではなく縦長のモデルなので、横長のタイプではおけなかった場所にもおけますね。高さが15cmで、横幅と奥行きが12cmとなっています。時計板の下に置かれたベルが良いですね。デザイン的に好きな方もいるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?
ブルブル震える「ソニックアラーム」シリーズか、時計としての機能を追求した「RAIDEN(ライデン)」シリーズか、どちらも捨てがたいですね。他にどんな目覚ましガジェットがあるのかが気になる方は、以下のリンクもチェックしくてみてください。

こんな起こされ方はどうですか?目覚ましガジェット特集